民営墓地は宗教や宗派不問で運営と管理をしているのが一般的

民営墓地は宗教や宗派不問で運営と管理をしているのが一般的



民営墓地は宗教や宗派不問で運営と管理をしているのが一般的ブログ:2015-10-07


仲間が言うには
「おふくろの味」のダントツ1位って、
カレーライスなんだそうですね。

皆さん、ホントですか?

というのも、
わたしは母のカレーライスをきちんと思い出せないんです。

それは母がカレーライスを作ってくれなかったからではなく、
毎回味が違ったからです。

ある時はドロドロのこってりカレーライス、
ある時はしゃばしゃばのあっさりカレーライス。

その都度、
母は「目分量だから」と言っていました。

出ました「目分量」!

レシピでは伝えきれない目文量…
きっとこれが「おふくろの味」のキーポイントになるのでしょうが、
わたしの母の場合、
いわゆる「目分量」という言葉は適応されません。

「目分量」というよりも
「気分量」という言葉があてはまると思います。

その日の母のテンションによる味付け、
それが「気分量」です。
気分量は様々なバリエーションを生みます。

例えば、
我が家は誕生日チーズケーキも手作りだったのですが、
チーズケーキの大きさが毎回違うんです。

これは母がケチっているわけではありません。
ときにスポンジがどのくらい膨らむか、
これが焼いてみないとわからないのです。

ほとんど膨らまないときのチーズケーキは2段重ねのくせに
高さ5センチくらいのときがあります。

食べてみると
ふんわりという表現からほど遠く、
どっしりとした重量感はベイクドチーズケーキのようでした。

母の面目もありますから断っておきますが、
味はなかなかのモンですよ!

ただわたしが言っているのは、
これといって決まった味がないので、
何をもって「おふくろの味」と呼べばよいのか、
なかなかジャッジが難しいということなんです。
民営墓地は宗教や宗派不問で運営と管理をしているのが一般的

民営墓地は宗教や宗派不問で運営と管理をしているのが一般的

★メニュー

自分にとりまして必要な設備が完備されている霊園を求めたいのは当然
公営墓地というのは自治体によりまして募集方法は多少異なる
墓地を購入するために必要な資格や条件が比較的少ない民営墓地
決まった宗教があるのでしたら明確にしておくようにしましょう
墓地選びにおいての重要なチェックポイントが「立地条件」
民営墓地は宗教や宗派不問で運営と管理をしているのが一般的
最近ではローンでお墓の購入費を支払う方法も利用されています
霊園はとにかく日当たりがよくて風通しや水はけのよい所がベスト
現在は非常に多くの民間霊園が指定石材店制を導入
自動的に石材店を決められてしまう原因


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これが重要で大切な霊園情報