現在は非常に多くの民間霊園が指定石材店制を導入

霊園探しは決して簡単なものではなく、いろいろな項目をチェックしながら行う必要があります。
まず大切なのは霊園の担当者の話をしっかりと聞いて、「こんなハズじゃなかった」とならないようにしましょう。 指定石材店制を実施している霊園では注意をしなければいけないことがあります。
ほとんどの霊園では、特定の石材店の広告を持っていったり指定をしたりしないと、自動的に石材店を指定されてしまうのです。
現在は非常に多くの民間霊園が指定石材店制を導入してきています。
この指定石材店制とは、霊園にお墓を建てる場合に、指定されている石材店でお墓を建てるという規約のことを言います。

 

後々自分で数社ある指定石材店の中から、気に入った石材店を選ぶことが出来るワケではありません。
霊園を訪問したその瞬間に、石材店が振り分けられてしまうのが一般的となっていますのでご注意ください。



現在は非常に多くの民間霊園が指定石材店制を導入ブログ:2021-05-07

ダイエットをして体重を落としたとしても、
肉体のエネルギー代謝が悪いままだと、
また以前と同じ体型に戻ってしまうということも…

エネルギー代謝を高める方法の一つに、
肉体を温める働きを持つ食材を
積極的に食べるという方法があります。

食材には、
肉体を冷やす食材と肉体を温める食材があります。

例えば…
冬に豚汁を飲むと肉体が温まりますよね。
温かいものを食べたということもありますが、
北の方で取れる食材や、冬に取れる食材は
肉体を温める働きのあるものが多いんです。

北の方は寒いので、
肉体が温まるものを取り入れるということは
自然な成り行きです。

反対に、夏の暑い時期や南国では、
暑い肉体を冷やすために、
冷たい食べ物を多く食べるということになりますので、
食材もそうしたものが多いのです。

まとめてみると…
・北の方や寒い季節に取れるものには肉体を温める食材が多い
・南の方や暑い季節に取れるものには肉体を冷やす食材が多い
…ということになります。

次に見た目ですが、
見た目が温かそうなものが肉体を温める傾向があり、
冷たそうな色に見えるものは肉体を冷やす傾向があります。

白砂糖や大根、白菜、なしのように白い食材は
肉体を冷やすものが多いですが、
にんじんやかぼちゃのように温かい色は、肉体を温めることが多いです。

こうした見分け方はあくまでも一例ですので、
全ての食材に当てはまるとは限りません。
にんにくは夏にできて色も白いですが、肉体を温める食材ですし、
にんじんやカボチャは夏にできますが、肉体を温めますよ。





ホーム サイトマップ